紙芝居で楽しく英語を学ぼう「英語紙しばい」。

オンライン配信in蔦屋書店新潟万代を終えて&今後の配信についてなど

蔦屋書店新潟万代「SHARE LOUNGE(シェアラウンジ)」にて開催したオンライン上演会、おかげさまで無事に終了いたしました。

観てくださった皆さま、あらためてありがとうございました!

当イベントは、本来は蔦屋書店新潟万代さんでの現地上演会として開催を予定していました。しかし、折りからの新型コロナの感染拡大で急きょ中止に。前週に開催した無印良品直江津「Open MUJI」での上演会も同様です。

蔦屋書店新潟万代をはじめ、沼垂テラスの朝市などで開催した上演会でも、多くの皆様に観ていただきました。中にはリピートして参加してくださる方も!

開催中止の連続は、そうした皆さまとの関係が途切れることにもなります。

「それはあまりにも寂しいことだなあ…なんとかできないものだろうか」と毎日考えていました。

でも「こういう状況でも、出来ることは沢山あるのではないか」
「対面の上演会の雰囲気を、お伝えする方法はないだろうか?」

「その場の空気までもなんとか伝えられないだろうか?」

そのように考えた結果「動画配信を頑張ってお届けしよう!」ということになりました。

今回の配信内容

今回の配信プログラムでは、英語紙芝居師のアッキーさん、ロミさんに上演していただきました。

ふたりとも、さすが読み聞かせのプロ!という内容でした。

本来はリアルイベントでぜひやりたかったこととして、英語紙しばいの自作アクティビティを考えました。

小型サイズの紙芝居シートに、シールを貼って自由に、自分だけの紙芝居をつくってみよう!というものです。

配信では、アッキーさんの娘さんふたりに参加していただき、実際に制作するようすをお届けしました。

ふたりとも、一生懸命に、そして楽しんで素敵なオリジナル紙芝居を作ってくれました!ありがとうございます。

(配信の内容は記事最後部からご覧いただけます)

画面の向こうでも!

Live配信を見てくれたファミリーから、素敵な写真をいただきました。配信での実演を見ながら、自宅で紙しばい作りに取り組んでくれたそうです。ありがとうございました!

こちらのキット、もともと「小学生の皆さんの夏休みの課題としても使ってもらえたら」という意図も込めて制作しました。ご覧いただいた皆さん、ギリギリ間に合ったかな?

配信のようす(上演会のアーカイブ動画をご覧いただけます)

アトリエさかいYouTubeチャンネルでは「ワクワクEnglish」などを配信しており、こちらも多くの皆様にご視聴いただいています。そこに加えて今回は「vimeo」という動画配信ツールでお送りしています。「広告なしでコンテンツを楽しんでいただけること」、「高画質・高音質でお届けできること」が決め手です。

アトリエさかいのスタッフ一同、試行錯誤の毎日で、日々新しい発見がたくさんあります。
配信するたびに私たち自身が学びを得ています。そこで得た学びをフィードバックし、よりよいコンテンツをお届けてきたらと思っています。

9月にも動画配信を予定しています。

次はさらにレベルアップを!と思っておりますので、どうぞお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。