紙芝居で楽しく英語を学ぼう「英語紙しばい」。

新潟市内の小学校2校で出前授業開催しました

二日間、場所を移動しての対面とリモートの紙芝居上演でした。

二校の先生方、日程調整から配信のセッティングまで、たいへんお世話になりました。

子どもたち、新装版Max and Space 楽しんでくれました。

探し絵クイズの画面を食い入るように見つめる子どもたちの顔、可愛かったー!

あの顔に会える、あの瞬間こそ、英語紙芝居師をやっていてよかったーと思える時です。

今回の上演の新しい試みとして、上演後に「自分だけのMaxのお話」を描いてもらってます。

これがまた色んなアイデアが出て楽しい!

Maxの妹も登場しました!

型紙を使うことで、猫(マックス)の形をカンタンに描くことができました

この時に威力を発揮したのが、Maxの型紙。

学生たちの意見も聞き,改良を加えました。

学生たちのサポートにも感謝です🤗

アトリエさかい代表 坂井邦晃(クニさん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です